2012年01月08日

一周まわってくるりんぱ

ここ何年か、学生時代に芝居ばっかしてた自分を省み、と言うか、うらやましさが漏れ出して、芝居以外でワイワイするところを求めてあっちへ行き、こっちへ行き、してきた。
そこには、今まで接点のなかった人達、避けてきた価値観がたくさんあって、それらを目の当たりにする度、小さなことにも一々びっくりしたりした。
テレビや雑誌でよく見る一般的な価値観を目の当たりにしたとき、それまでの自分は至る所で通用せず、大きく揺らいだ。
わかっていたつもりだったけど、それまで非常にマイノリティな世界で生きてきたことを改めて思い知った。

何が良くて、何が良くないのか。

行く場所によって聞く答えは違う。
今いる場所の人達が、さっきまでいた場所の人達のことを否定する。
どちらも肯定しようとすると、外側では八方美人になり、内側では自分が分裂する。
否定は、大体はその内輪に属さないから出来ることが多いと思うけど、どちらにも属してしまう、または属したいと思うと、一方を否定するのは難しい。

何が良くて、何が良くないのか。

一周まわってくるりんぱ。
もう一度、壊した自分の判断基準を再構築する。

そんな2012年。年初の小さな胸算用。
いろんな人に会いにいくぞー。

末筆になりますが、今年もよろしくお願いします。
posted by 金子リチャード at 03:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

今年一年を振り返る

遅ればせながら、3×3=Qにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
今までで1番、好き勝手やらせてもらいました。
分かりにくい芝居で見る方の好みが分かれたらしく、正直言うと賛否ありましたが、新しい試みができました。
今回は何より役者さんの力量に頼る所が大きく、1番目下の演出についてきて下さった有馬さん、加門さん、二ノ宮さんには本当に感謝しています。
役者さんが良かったと言ってもらえたことは、神戸の演劇人として嬉しかったです。

さて、2011年も残すところ、あと数日となりました。
何日だ…えと、あと、8日?

今年一年は、公私共々いろんなことがありました。

年明け3日から爺ちゃん脳卒中。婆ちゃんが、爺ちゃんおかしい言うから、救急診療に電話して、自分の名前も言えなくなった爺ちゃんの横で泣き崩れました。
一ヶ月後に、初めて近しい身内を亡くしました。
三月には地震があって、何もできない無力さに苛まれながら、何もしないことの大事さも学んだり。
同月には夢にまで見た芸人さんとの芝居。
役者さんからは学べないことを、たくさん学びました。
芸人さんの力のすごさ。やっぱり芸人さんという職業の方々が私の1番尊敬する人達だなぁと感じました。
その後からすぐにイカロスまつりの実行副委員長になって。
秋までノンストップで、イカロスまつりの準備。
夏にはプライベートで何やかんやありまして。
芝居と仕事とプライベートのバランスに悩んだりして。
11月には3×3=Qに参加して。同世代の面白い芝居を目の当たりにして。悔しい気持ちも思い出して。
その間に仕事して仕事して仕事して。
こないだは昇進面談とかしてきたりして。

今年は初めての体験がたくさんありました。
この歳になってなお、新鮮な気持ちでたくさんの体験をできるのは素晴らしいことだと思います。
芝居から、イカロスの森から、クラブの面々から学んだ地盤が新しい自分の価値観を形成しだした一年でした。
来年は、もう少し責任感を伴って色んなことをしたいと思います。

末筆になりましたが、劇団員のちーちくとあやのは、昨年と今年に続けてめでたく母になり、今は育児に奮闘中です。
無事に生まれてくれてありがとう。2人とも女の子でした。
まだあやのの子に会ってないので、今度会いに行ってきます。

イカロスまつりでしてもらった占いによると、私の来年は始まりの年だそうです。
そろそろペンネームを、眼鏡を盾にして外に強がりしていた自分を本名と統合していく時期かもしれません。
足元固めながら、相変わらずのマイペースで、好きなことしていきます。
今後とも、変わらぬご愛顧を、よろしくお願いいたします。

2011.12.24 金子リチャード

image-20111224050734.png
posted by 金子リチャード at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

3×3=Q

西向く侍士で、出ます。
金子の作演出で、こんな短編をやります。

「UnderSlow」

三宮の地下街、略してサンチカ。
広場でのイベントを終えたイベント会社の社員が2人。
まばらになった通行人の往来を眺めたりしている。

迎えに来ない社長。
缶コーヒーを買いに行く後輩。
荷物番の先輩。

広場に残された三番目の彼は、鞄から文芸雑誌を取り出し、小説を"ザッピング"し始める。


[西向く侍士]
作・演出:金子リチャード
出演:有馬里佳(劇団海里)、加門功、二ノ宮修生(イカロス)



『3×3=Q』
#
【日時】
11月19日(土)15:00~ 18:00~
 /20日(日)14:00~ 17:30~
#
【場所】
神戸三ノ宮「イカロスの森」
#
【料金】
2000円(adv / door)
#
【出演】(50音順)
コトリ会議
http://kotorikaigi.com/
西向く侍士
http://joshidake.seesaa.net/
ピンク地底人
http://www.geocities.jp/pinkundergrounder/
リリーエアライン
http://yaplog.jp/lily-airline/
and more !!!(日替わり!!!)

ナビゲーター:ROPEMAN(33)若旦那家康
#
【予約】
日時、枚数、お名前(フリガナ)を明記の上、
こちらのアドレスまでメールをお送りください。
⇒ kaneko.rc@gmail.com


image-20111112233248.png


イカロスの森 地図
image-20111107224846.png
posted by 金子リチャード at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

あした!

日付変わって、あしたと、あさっては、本番です!

どうなるのかなー。
たくさんの方が出られるブッキングイベントに出るのは数年ぶりなので、ドキドキどんです。
一年生のつもりでがんばります。
もう十年生なんですけどね。

うち、西向く侍士は、今回はとにかく盛りだくさんの芝居になりました。
自分ではやったことない演出をしました。
ぜひ感想を聞かせてもらいたいです。

今回のイベントは楽しいチームさんがたくさん出ています。
リリーエアラインさん、ピンク地底人さん、コトリ会議さん and more !!

何も考えずにただ楽し見にきてくださいませ。
posted by 金子リチャード at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

六甲でアートにミーツしてきた

そう言えば、先日、六甲ミーツアートにいってきました。
アート鑑賞のつもりでしたが、飲んだり食べたり、あんまりちゃんとアート見なかったな。
山頂でファミリーに混じってワイン飲んでたし。

おすすめはオルゴールミュージアムのコンサート。
なんでこれ作ったの?と聞きたくなる珍品揃いなのと、司会のお姉さんが肩の力抜けてて、良い感じです。

ただ、夜の山は想像以上に寒いので、防寒対策はしっかりと。
はおり、巻きものは必須です。

image-20111029041352.png
posted by 金子リチャード at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やることも気持ちも溢れてる

おかげさまで、なんだか多忙な日々を過ごしております。

仕事もタスクが溢れんばかりです。入社して今までで一番忙しいかもしれない。

平日は仕事、休日は稽古。

月−金は仕事だけで時間が取られるので、芝居モードになるのは金曜日。

会社を出た所からスタート。

コンビニでタバコを吸って、徐々に切り替えていきます。

台本は先ほどようやく完成。

今回は1団体20分程度なので、分量はそんなに多くありません。

明日も昼から夜まで稽古。

たぶん明日が最初の山場になるような気がします。

やりたいイメージはあるから、あとはこれをどう具現化していくか

その術を役者さんと探っていく作業。

台本から離れて遊びも入れつつ、一つずつ方法を見つけていく作業。

暗中模索。深海魚のような気分。

どうも、金子・ちょうちんアンコウ・リチャードです。
posted by 金子リチャード at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

久しぶりにブログ書きます

9月のイカロスまつりvol.2も、残り一週となり、何となく生活に落ち着きを取り戻しつつあります。
お元気ですか、皆さんの金子リチャードです。

去年の12月のイカロスアヴァンギャルドから、今年は3月にスパンキープロダクションの芸人さんたちと芝居をし、そのままイカロスまつりの実行委員に就任、8ヶ月の準備を経てまさに今イカロスまつりが開催を迎えており、続けざまに11月の3×3=Qと、今までで一番芝居をしている一年を過ごしております。
改めて自分で書いてみても驚きますね。

しばらくTwitterで遊び呆けておりましたが、長めの文章が書きたい頃合いとなってきましたので、ぽつぽつこちらのブログも書いていきたいと思います。
思いの丈を、ありったけ。
たけのこの如き伸びしろを備えたように見せかけるのがうまい、金子リチャードです。
どうぞよろしく。
posted by 金子リチャード at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Edinburgh International Festivalの観劇覚書

この時期、エジンバラではアート系フェスが並行して開催されてます。
世界中から見応えのある舞台を招待して上演するのが「Edinburgh International Festival」。
「Fringe」終わってからは、こちらを。


9月1日(水)

Sin Sangre / Teatro Cinema (from Chile)
http://www.eif.co.uk/sin


9月2日(木)

Bliss / Opera Australia,BBC Symphony Orchestra -European Premiere-
http://www.eif.co.uk/bliss


Blissはこれから。Opera初体験やなぁ。
posted by 金子リチャード at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Edinburgh Festival "Fringe" の観劇覚書

ただ「舞台観たいなー」という理由だけでイギリスに来てます。
イギリスの上の方、スコットランドのエジンバラで開催される「Fringe」という大規模な小劇場フェスを観るために。
日程の都合で観れたの2日だけですけど、とりあえず観劇リストの覚書を。


8月29日(日)

the big bite-size breakfast / White Room Theatre Ltd
http://www.bite-size.org/

The Terrible Infants / Les Enfants Terribles Theatre Company
http://www.theterribleinfants.com/

THE HARBOUR / Limbik Theatre
http://www.limbiktheatre.com/new/harbour.html

maria de buenos aires / Teatro Di Capua
http://www.teatrodicapua.com/

smoke & mirrors / iOTA, Queenie van de Zandt, ThisSideUp acrobatics and More
http://www.edfringe.com/whats-on/theatre/smoke-mirrors


8月31日(月)

ovid's metamorphoses / Pants on Fire
http://www.pantsonfiretheatre.com/

The Magnets / The Magnets
http://www.themagnets.com/

Continent / Cava(鯖)
http://www.cava-mime.com/

The Red Show / Paige Productions
http://www.ivypaige.co.uk/


もうちょっとうまいことできたら、あと3つは観れたなー。

私の中でのBestPrayは「THE HARBOUR」。
地味だけど、芝居自体の作りこみが完璧。超緻密で超精巧で隙がない。
作り手の意識の高さに脱帽の1作。
posted by 金子リチャード at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

久しぶりにちゃんとブログを書いてみる。

4月の終わりにポンッと芝居の公演が決まって、それからは芝居の準備でバタバタと、7月に公演が終わってからも何だかんだで仕事の方を忙しくしていたのですが、ようやく今日、一段落つきましたので、久しぶりにブログ書いてみようかなと思って、みました。

自分的には今日で2010年上半期が一段落です。
何やってたかなーと振り返ると、「芝居・仕事・合間にPodcast」ってまぁ今までと何ら変わらないことをしていたわけですが。
でも今までより“良い感触”のあったこの上半期。

芝居は、やや企画要素もあったので短編2本という形になりましたが、自分としては今まで試してきたことがようやく一つの形になってきているのかなぁと思えたり。

学生時代にやってた時は、それこそ五里霧中、手は探っても探っても宙を舞うような状態でした。ってのが、正直なところ。
でも学生最後の「日和見」でその手のひらを握り、掴むということを覚え、社会人1発目の「裏庭」で握った手の中に塵ほどに小さな固体の感触を覚えました。
で、今回の短編「二度寝」「きみのおかげ」。
1本20分と短いながらも、小石ほど小さいけど小石くらい固い欠片を確かに手の中に掴んでいるぞ、ということを実感できました。
8年掛かった。8年掛かったけど、続けてこれて良かったなーと思います。

「イカロスまつり」という企画に参加したことで、たくさんの方と知り合うこともできまして。
同じ神戸で芝居してたのに出会わなかったことが不思議なくらいなもんです。
特に神戸は芝居を“続けてきた”方が多い地域だということも初めて知りました。
ただその分、若い世代が少ないので、自分達が下に繋いでいくんだなというのも近ごろ身に染みて思ったこと。

そうそう、先日「イカロスまつり」の中打ち上げに行きました。
総勢30名くらいで6時間という怒涛の飲み会を繰り広げたわけですが、うちの公演を見に来てくださった方々から、お褒めの言葉をいただくことができ。
うっかり落涙しそうなくらい嬉しかったです。

今更ですけど、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

コラボレーションの仕方とか、演出として場を動かしていく力とか、制作面のやりくりとか、色々まだ課題もあるんですけど。
公演を経てまたやりたいこともたくさん出てきましたので、1個1個クリアしていきたいと思います。
よし、下半期も色々やってこ。

Podcastもぼちぼち再開しております。
今日も1本配信しましたので、よろしければ聴いてやってください。


ラジオ「女子だけ体育館に集合!!」
http://radio-joshidake.seesaa.net/
posted by 金子リチャード at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。