2008年08月03日

軽い日帰り旅行

北村成美ソロ公演を見に、栗東へ行ってきます!
滋賀初上陸!
posted by 金子リチャード at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

北神戸で避暑。

しまったー・・・
クロムモリブデンを見逃していたことに今気付いたー・・・

今週末はイキウメだけ観て、実家に帰らせて頂きます。
posted by 金子リチャード at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ここでやっても意味がないんだよ

おーい、侍士集合ー!!
posted by 金子リチャード at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

天才脚本家

土曜日、鹿殺しのチョビさんが見たいという、うちの劇団のテサキたっての希望で、2人でG2プロデュースを見てきました。

久しぶりに生で観るG2作品。
『Candies』をテレビで見たけど、生は『止まれない12人』以来のはず。
今回の原作はシェークスピアの『夏の夜の夢』。
『ロミオとジュリエット』とか『ハムレット』とか、シェークスピアって悲劇のイメージが強いかもしれませんが、これはドタバタ喜劇です。

G2演出なので、もっとど派手な感じかなと思いましたが割と素舞台でした。
セットで埋まっていない余白の空間が多いだけに、役者さんの力量がすごい出る感じで。
最初「腹筋さん?」と思ってしまうほど動いてはった植本潤さんのグッと場を締める力に脱帽。
あぁこれがプロの役者さんなんだなーと。
金子とテサキの満場一致で「予想を裏切られたで賞」に輝いたのは神田沙也加の出し切ってる感でした。
神田沙也加は演劇のプロの人ではないけど、いやはや、プロってすごい!

会場で『止まれない12人』のDVDを買いました。
さっきまで観てたんですが、ちょっと興奮気味です。
両手放しで「おもしろーい!!」
久しぶりの原点回帰。
シェークスピアが演劇の神様であるように、大王は私の神様なのです。
posted by 金子リチャード at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

いろいろ出費

昨晩はネットしまくりで色々な出費。

まずは、本棚。

ないんです、本棚が。
実家から持ってきた漫画や雑誌はまだダンボールの中。
引越してから買った書籍類は全て床に散らばっています。
その一角は惨状です。
部屋の隅を、壁に垂直に設置した本棚で仕切って小さな書斎にする計画なので、本棚選びは精魂込めて取り組みました。
昨日も「今日こそ買うぞ!」という意気込みで結局4時間くらいネットを彷徨いまくって、ついに注文。
今日、お昼休憩の時に振込み完了。
白いです。背板がないです。前からも後ろからも本が取り放題。
ひゃっほーい。
来週くらいには届くかな。
書斎が完成したら、写真アップします。わたしうれしだから。

そして、チケッツ。

ふらっとローソンチケットやらぴあを散策して、気になった公演のチケットを取りました。
最近、知り合いが関わってる公演に行くことが多かったので、大概、関係者に直接連絡してチケットお願いして観ていました。
でも、ぼちぼち知り合いのいない公演も行こうと。
世の中にはいいものいっぱいあるし。新しい世界もたくさんある。
知り合いのいる公演も素敵なのですが、やっぱりどっか知ってる価値観がそこに沈んでいる気がします。
「そこ、知ってる」
「これ、考えたことある」
より深く考えるきっかけにはなるんですけど、
「え、こんなこと考えたこともない!」
ということを舞台で見せられた時に、金子は大いに興奮します。
もっと見たこともない価値観を知りたーい!
自分の世界観と価値観を広げることが、作品の幅を広げることに繋がると思うのです。
「これもしていいんだ」「あれもしていいんだ」という自分が勝手に構築していた制約を消していくような、自分の遊び場をどんどん広げていくような。
そんな新しい出会いを期待して、初夏の陽気と共に行ってきます。

イキウメ『表と裏と、その向こう』

なにわのコリオグラファー・しげやん 北村成美
新作ソロダンス公演  パラシュュート

(会場が栗東!遠出!遠出!)

しめて2万5千円の出費なり。
でもpriceless!!
posted by 金子リチャード at 21:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

アップアップ

ポッドキャスト『女子だけ体育館に集合!!』
更新しました。

今回はきの子大興奮の巻き。

http://radio-joshidake.seesaa.net/
posted by 金子リチャード at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

観た、歌った、観た、作った。

ビーフシチューを煮込んでいる間に、週末の動向をパソコンの方からちょいと記述。


【土曜日】
 chanko girls cafe presents
 『イシハラバヤシ#5 LIVE IN common cafe 〜セレブレーション2008』
こないだの公演にお邪魔した時、「お茶でもしようね〜」という話をしいていた劇団73の奈美ちゃん、釣ちゃんと観てきました。
平林さんの「音楽の旅」はお邪魔したことあったんですが、イシハラバヤシは初体験。
2人だけの編成、大掛かりなセットもない、だけど色んな楽器を組み合わせてバリエーション豊かな音楽を楽しめました。
やはり役者さんのコンビなので、何というか、お客さんに向けて放たれるエネルギーがすごい!
音の波ではなく、エネルギーの波がビンビン肌で感じられる程。
エネルギー波動が見えるようでした。
会場では、以前平林さんのワークショップでご一緒したこばやんと遭遇。
就職が決まった時にお祝いをしてもらったお1人。
入社2年目を迎えた近況なんかをご報告しました。
こばやんも、平林さんご夫妻もお家が近いので、予定を合わせて飲み会したいなぁ。
終わった後は、ご飯食べながら、こないだの劇団73の公演の話など。
公演裏話や、創作論、人間関係・・・ちょっと突っ込んだ話まで聞かせてもらいました。
公演1本するって、ホント、大変。
その後はオールナイトでカラオケ大会!
気付いたら7時間歌いっぱなし!奈美ちゃんなんて、歌いながら更に踊ってましたけど!
釣ちゃん朝から仕事だったのに大丈夫だったかなー。


【日曜日】
朝方帰ってきて、就寝。
お昼前くらいに起きて、行ってきました。

 講談師三代目 神田山陽 独演会「百連発 カヤの中」

久しぶりにちゃんと前売チケットを取って観劇。
見慣れたKAVCホールに、おおおおおおおおおっきな蚊帳!
その中に高座とお客さんがすっぽり入っている形です。
お客さんの数は100名いない程で、しかもすごく高座との距離が近い!
公演2時間の構成はきっちりしたものではなく、山陽さんが自由に喋って、その中に講談を挟んでいくような形式でした。
今回、演目は3本で、古典が1本、創作が2本。
最初に講談の紹介もしてくれるので、講談のことを何も知らない私でも楽しんで観れました。
講談自体もすごく良かったんですが、なんせ山陽さんの話がすごく面白いんですよ。
落語の枕のように、お客さんを笑わせようとすることが最前線に出ているわけではなくて、山陽さんが普段思っていること、考えていること、感じていること、それを包み隠さず話していただいた感じ。
山陽さん自身も今日は皮一枚になるまで話したと言うてはりました。

蚊帳の中というのは、普通、布団に入って寝る場所。
就寝前の話って、こう、修学旅行やお泊り会を思い出してもらったらわかると想いますが、包み隠さず自分をさらけ出せてしまうじゃないですか。
今回は「舞台と客席」という垣根に疑問を持った所をスタートとし、「演者と客」の距離をうんと近くすることを目的とした舞台構成だったようです。

一番印象的だったのは、小学校の話。
初めて知ったのですが、今、山陽さんの肩書きは講談師 兼 小学2年生。
なんと41歳にして北海道の小学校に特別入学したのだとか。
未来の大人たちに村を託すために、彼らの「仲間」として、月に数日学校に通っているそうなんですが、なんせその話している時が山陽さん一番楽しそう。
特にクラスメイトのある女の子の話。
もう山陽さんの顔が初恋してる男の子そのもの!いい年のおっちゃんですよ!
すごい嬉しそうにその女の子のことを話してはって、こっちまで心がキュンとしてしまいました。
(※決して危ないおっちゃんではないです。)

色んな背景を聞きながらの講談。
山陽さんがどんな気持ちで演目を講じてはるのか、大きな蚊帳の中で知人の気持ちを案ずるようにそれを感じながら聞く講談は、本当に特別なものでした。



ちなみに、このブログを書いている間にビーフシチューはすっかり焦げましたとさ。
今度リベンジだな。
posted by 金子リチャード at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんよーさーん!

Image166.jpg三代目神田山陽さんの独演会を今見終えました。
感動して涙が止まりません。
講談の物語自体に対する感動もさることながら、山陽さんそのものがその物語の背景を数倍に膨らまし、また蚊帳の中という状況が感動を数十倍に膨らましていました。
感動という言葉は、あまりに使われすぎていて今の感情を表現するには不足かもしれませんが。
このあと家に帰ってパソコンから観劇の感激を書くつもりです。今日は長文になることと思います。
とりあえずそのためのメモを記しておきます。

耳で聞く日本語の美しさ
体感する衝撃
posted by 金子リチャード at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

with劇団73

Image165.jpg

劇団73の奈美ちゃん、釣ちゃんとイシハラバヤシを観てきました!
その後はタコ焼きを食べて、結局オールナイトでカラオケ大会。
さすが役者は歌がうまい。そして奈美ちゃんは常にパフォーマー心を忘れません。
もー釣ちゃん喰われそうだ。
posted by 金子リチャード at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

熱くて寒くなった感じです

【土曜日】

昼。中之島のABCホールへ。
ガバメントオブドックスのコントライブを観ました。
いいおっさんのコントっていいですね。
かっぱのドリームブラザーズとLOW POWERSのコントイベントも相当グッときましたが、素敵です、あの「年齢説得力」(チラシより引用)。
あぁいう風になれるなら、早く年をとりたいなぁと思います。

夜はポッドキャスト「女子だけ体育館に集合!!」の収録へ。
今回はYASKE・きの子邸での収録。
女子2人暮らしの部屋に女子4人とプロデューサーが1人。
 プロデューサー、ぽつん。
盛り上がる女子。
もくもくとミキサーを机上にセットするプロデューサー。
 プロデューサー、ぽつん。
お菓子を食べて盛り上がる女子。
もくもくとマイクを組み立てるプロデューサー。
 プロデューサー、ぽつん。
終了後のプロデューサーのコメントは「びっくりするほど疲れた」でした。
ホント、お疲れ様でした。
今度は部屋じゃないとこにします。

↓何人住んでるんだ、この家は
IMG_0007.JPG


収録後、宿題に追われる夏休み明け直前の小学生のように個展準備に追っかけられているYASKEを家に残し、あやの・きの子と3人で住吉のダーツバー「Pay Day」へ。
きの子と金子は大好きな日本酒を飲んで、白熱の創作トーク。
久しぶりに周りがヒクくらいヒートアップして芝居の話をしました。
ここまでいくと、もう熱すぎて寒いです。
でも楽しいです。
いい感じに闘魂注入。
元気ですかー!割りになー!
周りの同世代も年を経てどんどん本気になってきてますから。
モヤッとボール投げてる場合じゃない。


【日曜日】

この間、稽古を見せてもらった劇団73の公演へ。
「冒険者」とか「魔道士」とかが出てくるガチンコファンタジーでしたが、
実は「ファンタジー」が苦手です。
こう、ゲームの世界のようなものが苦手です。
今までいくつも「ファンタジー」作品を観てきましたが、何て言うんでしょう、どうも恥ずかしくなることが多い。
「もうあかん!(*><*)」と叫びながら途中でタオル投げてしまいたくなることもあります。
そんな、タモさんの「ミュージカル嫌い」よろしく「ファンタジー嫌い」の金子ですが、
今日は割に最後まで楽しんでおりました。
トワッと投げてしまいたいタオルをグッと片手に用意した時もありましたが、そのタオルをしっかり握り締めて見入ってしまう所もあって。
芝居って全部嘘なんですが、特にSFとかファンタジーとかは、見ての通り会話劇以上に嘘っぽいんですね。
だから、作り手側はいつも以上に嘘をつき切らなきゃいけない。
嘘をつき切るということは、お客さんに嘘を信じさせるということで、それだけ役者としてのスキルが必要となります。
そして舞台上にある本当は「役者がいる」ことのみです。
というのは、私の持論ですが、でも少なからずそんなポリシーみたいなものを現実的な芝居をするよりも強く持つ必要があると思います。
だから、大変なんですよ。ファンタジーって。すごく体力がいると思う。
作り手自身が、その嘘だらけの世界を信じ切って、更にお客さんにも信じさせなきゃいけないんですから!
そう考えると、劇団73はすごい頑張ってるんやなぁと思います。
あ、なんか上から目線になってて申し訳ないですが。
でも、ちょっと悔しくなったのは事実です。
今度、飲みに行こうね。

苦手苦手とか言いながら、私も実は勇者とか剣が出てくるゲームのシーンをやったことがあるんですが、びっくりするくらい完成度低いシーンになりました。(その時は必死なんですけどね)
向いてないんだなー、うん。

帰りは用事があったので難波に寄って、ついでタワレコへ。
POLYSICSのニューアルバムとGoing Under GroundのSingle Collectionを購入。
Goingってそんなに注力して聴いてるつもりなかったのに、結構曲知ってるもんだなぁ。
IMG_0009.JPG

今日行こうと思っていた「プラズマみかん」の公演は、結局はしごに失敗しましたとさ。
嶋子に謝罪のメール入れておこう・・。ごめんなー・・・
posted by 金子リチャード at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

今日のご予定

朝から歯医者に行ってきました。
何年も診察に行ってなかったので、虫歯が3本も・・・
特に10代後半で生えてきた親知らずさん。
下の親知らずなんで、真横になって埋まってます。
親知らずは痛くなってきたら抜くんですって。
生えてるだけで痛いのに、更に抜くんですって。
考えるだけで痛い・・・

この後はガバメントオブドックスを観て、夜はポッドキャストの収録に行ってきます。
先週買ったデジカメを持って出掛けよう。
posted by 金子リチャード at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

人の誕生日とか全然覚えない人ならではの驚き

びっくりした!!!!

今日、侍士、6周年!!!!

いつの間にか5周年は何もせずにちんたら過ごしてしまいました。

侍士、もう7年目?
うっそ。
結構いい年数やってますよ。
高校生でデビューして、若いのにそんな芸歴なの?と地味にびっくりされてたトゥナイトを思い出します。
しずかさんお元気ですか。

うちのあやのさんは顔合わせる度に「芝居がしたい!」と叫んでおります。
士気向上中、なのかな。

というわけで、今年は関西の片隅でモゾモゾしますで。
マイペースな劇団ですが、よろしくお願いいたしますー。
ラベル:6周年
posted by 金子リチャード at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

色んな人に出会った

朝、ご飯を食べて、仕事の送別会用にグルなびをザクザク検索している時にハッ!と気が付いた。

『音箱展』今日までやないか!!!」

慌ててパジャマを着替えてJRにダーイブ!
神戸駅で降りてKAVCへ直行。
いやはや思い出して良かったー。

KAVCギャラリーに並ぶ幾つもの箱、箱、箱?、箱。
小さな赤いスイッチを押すと、作家の詰め込んだ音が小さな直方体から流れます。
水の音とか、環境音とか、音としては被っているようなものもあったけれど、どれもそこに添えられた音の切り取り方、作品の意味合いが違ってくるので、1つ1つ楽しめました。

結構、演劇関係の方の作品もたくさん出ていまして。
自分的大ヒットはウォーリーさんの作品。
もっとアートっぽいものを持ってきはると思ってたので、失礼ですが、超バカな音源ですごい楽しんでしまいました。
1人じゃなかったら、声出して笑ったろうなぁ。
そして、鹿殺しのチョビさんとオレノくんの作品。
2人による鹿ソングがギュッと詰まっていて、30秒なのに心鷲づかみ。かっこいいです。
東京行った時に1回鹿ハウスお邪魔したいなぁ。(私信:オレノくん元気してますかー)
最後にときめいたのが映像作家・吉光さんの作品。
一見、何の仕掛けもない箱庭風なんですけど、実は面白いこだわりが!サラッと通ってしまうと音箱自体が小さいから見逃してしまう!
ホントに小さな仕掛けなので、見終わったあと喫煙所でタバコ吸ってはった吉光さんに「あれってこういうことですよね?」と思わず確認してしまいました。
気付いて良かったー。ときめきー、ときめきー。
あの小さな世界を部屋に置きたい!

KAVCで、偶然きの子に遭遇。
6月の『フォトフレーム展』のDM配りの途中で寄ったようでした。
隔週くらいで飲んだりお茶してるのに、まだ会うか、おい。
2人で「運命ね」「うん、運命ね」とか気持ち悪いやりとりを何度かしました。

KAVCを後にして、神戸で少しお買い物。
昨日デジカメを買ったので、デジカメケースを買いました。
金子のホットスポット「ビレッジヴァンガード」へ。
そこでポールスミスのポーチを発見。
別に特別ポールスミスが好きなわけじゃないんですけども、そのポーチはすごい可愛くて、デジカメもぴったり。
即購入。
併せてコープスブライドの人形の耳にねじを突っ込んでる夢ぶち壊しな表紙の雑誌を購入。
(ちなみに人形アニメーションの特集をした映像雑誌です。)
↓コレ↓
http://www.amazon.co.jp/%E6%98%A0%E5%83%8F%2B-1/dp/4766118197/ref=pd_bbs_3?ie=UTF8&s=books&qid=1211116365&sr=8-3

買い物を終えた後は、阪急崇禅寺駅へ。
劇団73の稽古を見学してきました。
差し入れでもしないとなー、と思って近くのスーパーに行ったら、なぜか会社の同期と遭遇。
おっと、しかも買い物カゴ片手じゃないですか。
どうやら家が近所のよう。
休日のやすらぎタイムを邪魔してごめんよ。
野菜ジュースで体調整えてね。

お菓子を2つほど買って、稽古場へ。
土日はもう、朝から晩まで稽古してるそうです。
だもんで稽古場の中は熱気むんむん。Tシャツ・ジャージで汗だくだく。
女子も男子も髪の毛がボサボサになってるのなんか気にしてる余裕すらありません。
「あ、稽古なんだわー」なんて久しぶりにガッツリ稽古の雰囲気に触れて、頭に体にいい刺激でした。
ダメ出しを真剣に聞く役者の目。
この目は日常ではなかなか見られません。
みんな20代のいい大人なのに、その真っ直ぐな視線は10代のよう。
春高バレーの生徒たちにだって負けませんよ。

ダメ出しと通しの前半だけ拝見して、今日はそーっとお暇しました。
公演は来週だそうです。あと1週間、全力疾走でしょう。
体に気をつけてー!


という感じで、今日は長い1日でした。
posted by 金子リチャード at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ローザンヌ国際バレエコンクール

確か、去年も見たかな。
解説も入るのでなかなか勉強になります。
15〜18歳の若いダンサーの大会なので、可愛くて爽やかです。
posted by 金子リチャード at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

今気付いたのが

(ただいま読書中)
……。
あたし、本読みながら他のこと考えてますね。
8割がた。

今日の晩ご飯はレバーだ、レバー。
posted by 金子リチャード at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

こんな素敵なナレーションだったなんて

ぎゃー!!サラリーマンNEOにのっぽさんとゴン太くんが出てる!!
楽しい!!楽しい!!
posted by 金子リチャード at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

あの場所に潜む呪い的な何か

Image128.jpg

真ん中の1枚を買いに行っただけだったのに、違うのが2つ付いてきました。
まただ!!
posted by 金子リチャード at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

思ひ出ぽろぽろ

いい大人になってから、公演終わりに楽屋で泣きじゃくったことがあります。
あの気持ちを忘れてはいかんなあと思うこの頃です。
posted by 金子リチャード at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

制覇!!

土日で芝居3本観ました。

音響王子の実験劇場 vol.0 MUTE
演劇集団よろずや 番外公演
正直者の会

全部全く違う芝居でいろいろ勉強になりました。

よろずやの脚本を森美幸ねえさんがやってはって、久しぶりにねえさんの作品が見れて良かったです。
やっぱり女性作家として憧れの存在。
会えなかったのが非常に残念ですが、きっといつかまたどこかで。
posted by 金子リチャード at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しまった!!

現代用語の基礎体力 ぶっとい広辞苑

を見逃したぁ!!
posted by 金子リチャード at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。