2013年03月07日

時間泥棒

割と拘束時間の長い仕事をしています。
仕事量も多いので、時間に追われる感覚が常態化している気がします。
その上、仕事以外の時間を芝居やら、昨今では結婚準備にあてているので、通勤時間も作業時間になります。

ふと、久しぶりに電車の中で何もせず携帯も触らずじーっとしてみると、いつもよりずっと、最寄り駅までが遠く長いように思えました。

暇な時、人はいろいろな事を深く考えます。
行き当たりばったりの一人旅の道中の時間に似ているかもしれません。
それで何も見つからなくても、暇な時間は大切な気がしました。
posted by 金子リチャード at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

こだまとひびきと男と女


「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。
 
から始まる、金子みすゞの『こだまでしょうか』が好きです。

昔から知ってたし、有名になる前から好きだったし、とか、売れたバンドのにわかファンみたいな知ったかをするつもりはなく。知ったのは、日本国中数百数千万の皆さんと時同じくしての、ACのCMです。


自分の中にもやもやと在った実感を、
明らかな形にし、
他人と共有できるようにしてくれた。

それが表現に昇華するということなんだなーと、切に思いました。さっき。何となく。

更にふと思い立って、大阪駅構内を歩きながら、声を出さぬよう、この詩を口にしてみたら、ぶわっと泣きそうになりました。
別に悲しいことがあったわけでもなく、何ならちょっといつもと違う仕事して充実してたなぁ今日は、なんて思った日でしたが、なぜか、鼻の奥あたりがぶわっと温かくなって膨らむような感覚がして、くっと涙に急ブレーキを。

きっと言霊が出て、口から。ぽわっと、してたと思います。
ただ、もう一度同じように詩を口にしてみても、泣きそうにはならないし、体の中に波立つ感じもない。
二度、三度とやってもあの感覚は戻ってこない。

役者なら次の日の同じくらいの時間に同じことするんですよね。
金子みすゞもすごいけど、それもそれですごいなー。
posted by 金子リチャード at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

ごはんのはなし

タイトルはあえてひらがなにしました。
「ごはんのはなし」
今回はそんな雰囲気の話です。

食卓が出てくる芝居や音楽って、なんだかよく覚えています。
コレクトエリットさんのイベントで観たダンス、3×3=Qで観たコトリ会議さんの短編、イカロスの森で聴いたbloomin' birdのいただきます、今聴いてるキャメルハウスの喜びは食卓に悲しみはトイレに。

昔からそうというわけではなく、4年前に1人暮らしを始めてからのこと。

1人暮らしをしてから、ごはんって大事だなぁと思いました。
社会人になってからなかなか調子の悪い日々が続いていて、家が遠いからだと思って、1人暮らしを始めました。
でも、やっぱり調子は良くならない。
そんな時に自分できちんと晩ご飯を作って食べたら、買ってくるより随分とおいしくて、翌日ちょっと元気なことがわかりました。

それまで炊飯すらしたことなかった生活力のない私ですが、母が栄養士の資格を持っていることもあり、家のご飯に関してはそれまで割と満足に暮らしていました。
家族でご飯食べるのに外食はほとんどしたことがなく、惣菜ですら出来和えを食べる習慣がない。
世間の食卓には結構スーパーの出来和えも並ぶと知ったのは最近のことだったりします。
そんな風に育ったので、1人暮らし後は外食や出来和えで体が参ってしまっていたようです。

過剰に食材や健康にこだわるのは、ちょっと体が後ろに引きますが、ご飯が人に与える効果は考えてるより大きいのかなと思います。

さて、ちょうど実家の最寄駅に着きました。
今から帰って母のご飯を食べます。
posted by 金子リチャード at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

一周まわってくるりんぱ

ここ何年か、学生時代に芝居ばっかしてた自分を省み、と言うか、うらやましさが漏れ出して、芝居以外でワイワイするところを求めてあっちへ行き、こっちへ行き、してきた。
そこには、今まで接点のなかった人達、避けてきた価値観がたくさんあって、それらを目の当たりにする度、小さなことにも一々びっくりしたりした。
テレビや雑誌でよく見る一般的な価値観を目の当たりにしたとき、それまでの自分は至る所で通用せず、大きく揺らいだ。
わかっていたつもりだったけど、それまで非常にマイノリティな世界で生きてきたことを改めて思い知った。

何が良くて、何が良くないのか。

行く場所によって聞く答えは違う。
今いる場所の人達が、さっきまでいた場所の人達のことを否定する。
どちらも肯定しようとすると、外側では八方美人になり、内側では自分が分裂する。
否定は、大体はその内輪に属さないから出来ることが多いと思うけど、どちらにも属してしまう、または属したいと思うと、一方を否定するのは難しい。

何が良くて、何が良くないのか。

一周まわってくるりんぱ。
もう一度、壊した自分の判断基準を再構築する。

そんな2012年。年初の小さな胸算用。
いろんな人に会いにいくぞー。

末筆になりますが、今年もよろしくお願いします。
posted by 金子リチャード at 03:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

今年一年を振り返る

遅ればせながら、3×3=Qにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
今までで1番、好き勝手やらせてもらいました。
分かりにくい芝居で見る方の好みが分かれたらしく、正直言うと賛否ありましたが、新しい試みができました。
今回は何より役者さんの力量に頼る所が大きく、1番目下の演出についてきて下さった有馬さん、加門さん、二ノ宮さんには本当に感謝しています。
役者さんが良かったと言ってもらえたことは、神戸の演劇人として嬉しかったです。

さて、2011年も残すところ、あと数日となりました。
何日だ…えと、あと、8日?

今年一年は、公私共々いろんなことがありました。

年明け3日から爺ちゃん脳卒中。婆ちゃんが、爺ちゃんおかしい言うから、救急診療に電話して、自分の名前も言えなくなった爺ちゃんの横で泣き崩れました。
一ヶ月後に、初めて近しい身内を亡くしました。
三月には地震があって、何もできない無力さに苛まれながら、何もしないことの大事さも学んだり。
同月には夢にまで見た芸人さんとの芝居。
役者さんからは学べないことを、たくさん学びました。
芸人さんの力のすごさ。やっぱり芸人さんという職業の方々が私の1番尊敬する人達だなぁと感じました。
その後からすぐにイカロスまつりの実行副委員長になって。
秋までノンストップで、イカロスまつりの準備。
夏にはプライベートで何やかんやありまして。
芝居と仕事とプライベートのバランスに悩んだりして。
11月には3×3=Qに参加して。同世代の面白い芝居を目の当たりにして。悔しい気持ちも思い出して。
その間に仕事して仕事して仕事して。
こないだは昇進面談とかしてきたりして。

今年は初めての体験がたくさんありました。
この歳になってなお、新鮮な気持ちでたくさんの体験をできるのは素晴らしいことだと思います。
芝居から、イカロスの森から、クラブの面々から学んだ地盤が新しい自分の価値観を形成しだした一年でした。
来年は、もう少し責任感を伴って色んなことをしたいと思います。

末筆になりましたが、劇団員のちーちくとあやのは、昨年と今年に続けてめでたく母になり、今は育児に奮闘中です。
無事に生まれてくれてありがとう。2人とも女の子でした。
まだあやのの子に会ってないので、今度会いに行ってきます。

イカロスまつりでしてもらった占いによると、私の来年は始まりの年だそうです。
そろそろペンネームを、眼鏡を盾にして外に強がりしていた自分を本名と統合していく時期かもしれません。
足元固めながら、相変わらずのマイペースで、好きなことしていきます。
今後とも、変わらぬご愛顧を、よろしくお願いいたします。

2011.12.24 金子リチャード

image-20111224050734.png
posted by 金子リチャード at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

六甲でアートにミーツしてきた

そう言えば、先日、六甲ミーツアートにいってきました。
アート鑑賞のつもりでしたが、飲んだり食べたり、あんまりちゃんとアート見なかったな。
山頂でファミリーに混じってワイン飲んでたし。

おすすめはオルゴールミュージアムのコンサート。
なんでこれ作ったの?と聞きたくなる珍品揃いなのと、司会のお姉さんが肩の力抜けてて、良い感じです。

ただ、夜の山は想像以上に寒いので、防寒対策はしっかりと。
はおり、巻きものは必須です。

image-20111029041352.png
posted by 金子リチャード at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やることも気持ちも溢れてる

おかげさまで、なんだか多忙な日々を過ごしております。

仕事もタスクが溢れんばかりです。入社して今までで一番忙しいかもしれない。

平日は仕事、休日は稽古。

月−金は仕事だけで時間が取られるので、芝居モードになるのは金曜日。

会社を出た所からスタート。

コンビニでタバコを吸って、徐々に切り替えていきます。

台本は先ほどようやく完成。

今回は1団体20分程度なので、分量はそんなに多くありません。

明日も昼から夜まで稽古。

たぶん明日が最初の山場になるような気がします。

やりたいイメージはあるから、あとはこれをどう具現化していくか

その術を役者さんと探っていく作業。

台本から離れて遊びも入れつつ、一つずつ方法を見つけていく作業。

暗中模索。深海魚のような気分。

どうも、金子・ちょうちんアンコウ・リチャードです。
posted by 金子リチャード at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

久しぶりにちゃんとブログを書いてみる。

4月の終わりにポンッと芝居の公演が決まって、それからは芝居の準備でバタバタと、7月に公演が終わってからも何だかんだで仕事の方を忙しくしていたのですが、ようやく今日、一段落つきましたので、久しぶりにブログ書いてみようかなと思って、みました。

自分的には今日で2010年上半期が一段落です。
何やってたかなーと振り返ると、「芝居・仕事・合間にPodcast」ってまぁ今までと何ら変わらないことをしていたわけですが。
でも今までより“良い感触”のあったこの上半期。

芝居は、やや企画要素もあったので短編2本という形になりましたが、自分としては今まで試してきたことがようやく一つの形になってきているのかなぁと思えたり。

学生時代にやってた時は、それこそ五里霧中、手は探っても探っても宙を舞うような状態でした。ってのが、正直なところ。
でも学生最後の「日和見」でその手のひらを握り、掴むということを覚え、社会人1発目の「裏庭」で握った手の中に塵ほどに小さな固体の感触を覚えました。
で、今回の短編「二度寝」「きみのおかげ」。
1本20分と短いながらも、小石ほど小さいけど小石くらい固い欠片を確かに手の中に掴んでいるぞ、ということを実感できました。
8年掛かった。8年掛かったけど、続けてこれて良かったなーと思います。

「イカロスまつり」という企画に参加したことで、たくさんの方と知り合うこともできまして。
同じ神戸で芝居してたのに出会わなかったことが不思議なくらいなもんです。
特に神戸は芝居を“続けてきた”方が多い地域だということも初めて知りました。
ただその分、若い世代が少ないので、自分達が下に繋いでいくんだなというのも近ごろ身に染みて思ったこと。

そうそう、先日「イカロスまつり」の中打ち上げに行きました。
総勢30名くらいで6時間という怒涛の飲み会を繰り広げたわけですが、うちの公演を見に来てくださった方々から、お褒めの言葉をいただくことができ。
うっかり落涙しそうなくらい嬉しかったです。

今更ですけど、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

コラボレーションの仕方とか、演出として場を動かしていく力とか、制作面のやりくりとか、色々まだ課題もあるんですけど。
公演を経てまたやりたいこともたくさん出てきましたので、1個1個クリアしていきたいと思います。
よし、下半期も色々やってこ。

Podcastもぼちぼち再開しております。
今日も1本配信しましたので、よろしければ聴いてやってください。


ラジオ「女子だけ体育館に集合!!」
http://radio-joshidake.seesaa.net/
posted by 金子リチャード at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

PlayとPlayの共通点

最近、きの子からの繋がりでDJVJさん達と遊んでもらうことが多いのだけど、あの世界も奥深いんやなぁということが最近わかってきた。

それまでDJVJは何て言うかイケイケなイメージで、どちらかというと地味派で眼鏡な私には遠い世界だと思ってたんやけど、その場その場の空気に合わせて音楽や映像を操るという点であれもライブ。
同じ空間で同じ音を聞いて同じ物を見て同じ空気を感じて踊る。
何て言うんやろうな。
技術的なことはあんまりわからないけど、そこに人がいるっていう緊張感がある。

楽しいんやけど、楽しいだけじゃない、もっと色んな感情が1つの空間で混ぜこぜになってる感じがする。
フロアを見てると、色んな人が色んな表情してる。
なんか自分にとっては物凄いリアリティを感じる場所。
たまに気分が悪くなるくらい。
ん、それはお酒飲んでるせいってか。それもあるけど。

どうでもいいですけど、最近、実はお酒強くないことがわかってきました。
お酒が好きなだけ。
そういや、うちの家系には酒豪いないし。

落ち着いたらまた、DJVJ楽しみに行こう。
無理なく、ほどほどに。
posted by 金子リチャード at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

試験的にTwitter連動

最近Twitterでつぶやいてばっかりいて、ブログから遠ざかっていましたが、ブログに1日分のつぶやきをまとめて反映してくれる機能があるようなので、使ってみます。
でも気持ち悪かったらすぐやめます。
posted by 金子リチャード at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たぶんソレは自分の国境

常々、人って「線引き」するのが好きな生き物やなぁと思います。

例えば「デキる人」「デキない人」。
会社なんかで、職業や企業風土によって細かくは違うでしょうけど、一般的に仕事バリバリ・テキパキやる人は前者、仕事ノロノロ・グチャグチャやる人は後者に入れられます。
分かりやすく言うと、ガチャピンorムック。
あいつは緑、あいつは赤、緑、赤、赤、緑、赤、黄・・・誰や。
ボーナス・昇格に伴う評価は、まぁ、さることながら、人同士の評価っていうのがあって。
つまり「線引き」されるわけです。
恐竜の子供か、雪男の子供かに。

「線引き」を決めるのはもちろん自分。
みんな「線引き」するためのモノサシを持っていて、色んな人を分けていきます。
で、「線引き」した後に何をするかっていうと、どちらかを内、どちらかを外に位置づける。

身内と他人、敵と味方、白と黒、しまとうま、ゼブラーとマン、哀川と翔、カブとムシ。

自分の国の国境の、内と外を決めるための「線引き」。
それは自分を守るためなのかな。何なんだろな。

もちろん私も「線引き」してます。
線引き「する人」と「しない人」に。


って言いたいとこなんですけど、まだまだ。
posted by 金子リチャード at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

金子、生誕、四半世紀

25歳になりました。

しっかり生活をして、いろんな物や人に出会って、周りの人と笑っていきたいです。
ほんと、もう、目標はそんだけ。

これからも何卒よろしくお願いします。
posted by 金子リチャード at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

最近変な夢をよく見る

今まであんまり夢を覚えてる人じゃなかったんですが、最近変な夢をよく見ます。

今日は昔のバイト先の先輩が出てきて、なぜか結婚することになっているのだが、私はかなり乗り気ではなく、あげく相手の苗字も思い出せない。
しかもその先輩のこと好きでも何でもなかったし。
どうした今更。

あ、今年のホワイトデー。
1個しかあげてないのに2個もらいました。
フェミニストな同期を持って幸せです。
posted by 金子リチャード at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

今日見た夢

学校行事で岐阜へ旅行に行くらしいのだが、私だけ準備が遅くて置いていかれてしまう。
後から一人で岐阜へ行くよう言われるけど、結局家でだらだらする。
その間、学校の友達からは自分を心配したり励ましたりするメールがくる。
特に旅行へ執着がないため、何だか後ろめたい気持ちになる。

という。
後ろめたい気持ちを引きずった朝です。
posted by 金子リチャード at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

フラつくのオフ会

先週末の話になりますが、Podcast「フラつく」の大阪オフ会に行ってきました。

オフ会は初参加。
ポッドキャストのイベントにも参加したことなかったので、ポッドキャストを聴いている人達にいっぺんに会うのは初めてだったりして。
YASKEときの子と3人でちょっと緊張しながら大阪駅へ。
時間ぴったりに、とうちゃーく。
あ、でも顔がわかんない。
とりあえずムッシューなら分かるんじゃないかとキョロキョロしてみたけど、大阪駅は白人男性がたくさん歩いてるのね!

「あの人か?いや、あの人じゃないか!?」

私たち完全に不審者です。
結局ヒロエモさんに電話したら、「すみませんあと5分で着きますー!」
まだ来てなかったんかーい。

なんやかんやで無事集合して、西梅田の居酒屋で総勢26人の大宴会。
日付変わる頃まで喋りっぱなしの飲みっぱなし。
初めて会う人ばっかりだったけど、ポッドキャストの話から、お互いの仕事の話、恋愛トークまで色んな話題が飛び交ってました。

正直、上っ面な会話で終わっちゃうのかと思ってたんですよ。
初めて会う人ばっかりですから。
でも、なんだろな、色んな人の一面をチラチラ覗き見れた感じがします。
これはきっと、普段会社や学校では見せない顔だったりするんだろうな。
ええ感じに、交流できたと思います。
posted by 金子リチャード at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

映画「Dr.パルナサスの鏡」

テリーギリアムの映画初めて見ましたけど。

なんじゃこりゃー!!

なんだこの素敵なアイロニックワールド。
かわいくって、エロティックで、ユーモラスで、毒がたっぷり。
そして最後、なぜか涙が出た。
あぁ、おじいちゃん、おじいちゃんよ・・・。
人生って、悲しいね。

途中モンティパイソンちっくなシーンで必死に笑い声抑えたり。
あれは、あれはもう。ひひひ。

これから見に行く方は、是非スタッフロールの最後まで見てください。
あの仕掛けは、受ける人によって様々だろうけど、かなり憎い演出です。

しばらく、一人テリーギリアム祭り開催します。


「Dr.パルナサスの鏡」
http://www.parnassus.jp/index.html
posted by 金子リチャード at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また魔法にかかった

最近タワレコで購入した完全当たりDVD。


「みうらじゅんとバナナマンのゼッタイに出る授業」 [DVD]

「みうらじゅんとバナナマンのゼッタイに出る授業」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




次タワレコで購入してしまいそうなお試しDVD。

『赤ペン瀧川先生のエロメール添削』

posted by 金子リチャード at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

つぶやきサブロー

最近ツイッターでつぶやきまくってます。
比例してブログが疎かになってきましたね。
でも長文書く時はこっち。
posted by 金子リチャード at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

新しい出会い古い再会

金曜日
仕事で東京へ出張。
お客さんのところで仕事して、いっぺん東京本社寄って仕事して、夜からお客さんと飲み会というスケジュール。
なんせ移動が多かったので異様に疲れた一日。新宿のホテルでポニョ見ながら就寝。

土曜日
朝から帰阪して、空き時間にネイル行って、鹿殺しの関西公演へ。
舞台が今の家の隣の駅だったので、妙な親近感。
でも関西弁なのか標準語なのか微妙な口調で、ちょっと台詞が入ってきづらかった気がする。
役者のオレノくん、関西スタッフの内くんと軽く挨拶して帰る。

日曜日
朝からガサッと洗濯して、昼からトリトンカフェへ。
ランチでタイカレーを初めて賞味。カレー?みたいな。カレー?じゃないような。
フェルト人形のワークショップをやってたらしく、森ガールさん達の面白い光景を見た。
流行ってる間にぜひ森ガールで短編芝居を作りたい。
三宮をぷらぷらして夕方ごろ帰宅。

なかなか楽しい週末。
posted by 金子リチャード at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

84ism

1984年度生まれの人たちによるWebマガジン
「84ism -ハチヨンイズム-」

http://84ism.jp/


昔っから、真っ直ぐ爽やかに素敵な活動をしている人が苦手でした。
ひねくれてっからね。コンプレックスの塊やからね。
でも最近、みんなが社会の中で動ける年齢になってきて、みんなで集まればそこそこのことができる状況になってきた。
ならば、楽しいことやるなら一人じゃなくてみんなでやるべ、と思えるようになってきました。

自分から先導切ってくことばかり考えてたけど、人の企画に乗ってみるのも楽しいかもしれない。
というわけで、84ismを密かに読み始めているわけです。
まだ活動の拠点は東京ですけど、インターネット創世記に青春してた私達ですから、すぐに広がるんじゃないかな。

かく言う私もインターネット歴12年になりやす。
posted by 金子リチャード at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。