2010年02月14日

映画「Dr.パルナサスの鏡」

テリーギリアムの映画初めて見ましたけど。

なんじゃこりゃー!!

なんだこの素敵なアイロニックワールド。
かわいくって、エロティックで、ユーモラスで、毒がたっぷり。
そして最後、なぜか涙が出た。
あぁ、おじいちゃん、おじいちゃんよ・・・。
人生って、悲しいね。

途中モンティパイソンちっくなシーンで必死に笑い声抑えたり。
あれは、あれはもう。ひひひ。

これから見に行く方は、是非スタッフロールの最後まで見てください。
あの仕掛けは、受ける人によって様々だろうけど、かなり憎い演出です。

しばらく、一人テリーギリアム祭り開催します。


「Dr.パルナサスの鏡」
http://www.parnassus.jp/index.html
posted by 金子リチャード at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また魔法にかかった

最近タワレコで購入した完全当たりDVD。


「みうらじゅんとバナナマンのゼッタイに出る授業」 [DVD]

「みうらじゅんとバナナマンのゼッタイに出る授業」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: DVD




次タワレコで購入してしまいそうなお試しDVD。

『赤ペン瀧川先生のエロメール添削』

posted by 金子リチャード at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメディユニット磯川家『ザ・ベストマンションシリーズ vol.2F “迷宮入りはお早めに”』

なんだか色んなところで名前を聞いていたので、早速観劇。
観たのは3本立てのうちの1本「迷宮入りはお早めに」でした。

マンションの一室で巻き起こるコメディ。
だけど、どんどん秘密が明かされていくにつれ実は・・・というサスペンスな作品です。

すごい頭のいい芝居だなぁ、と思いました。
お客さんを巻き込んでいくということに対して、かなり計算されてる感じがする。
台本の構造とか、見せ方とか、テンポ・緩急の作り方とか。
「人間の存在がぁ、どうのこうの」とか、そういうのは一切なしで、ある意味で非常にクールな印象でした。
これは演劇観たことない人でも見やすいと思います。

コメディ部分では、個人的に大好きな「しつこさ」が仕込まれてたのがグッとくる感じでした。
何回も言うとか、何回もするとか。それもじっくりと、間を取って。
基本男性が笑いとってましたが、女性も笑える部分があって、あぁそういうやり方もあるのか、という所もありつつ。

ただちょっと物足りなかった所もあります。
1つ目は、計算されすぎてる点。
遊びがないので、舞台特有の「奇跡」や「化学反応」はあんまり見られません。
でも逆に言うと、常に一定したクオリティを保てるってことでもあります。
もちろん常に「化学反応」が起こるとこまで持って行くのが理想なんですけど、まーそれが難しいんよなぁ。(あ、自分に対する言い訳含んでるなーこりゃー)

もう1つは、舞台のスカスカ感。
マンションの一室の中で、役者さんをどういう位置に立たせるかっていう点も、恐らくきちんと計算されてる感じでした。
おぉー、と思ったのが奥行きの使い方。
結構舞台って平行使いが多いんですが、今回は玄関を奥に作ることによって縦が効果的に使われてました。今更ながら改めて目から鱗。
ただ、その奥行きと、更に舞台照明が変化しないという点が合わさって、常に空間全体が見渡せすぎるという。
見渡せ過ぎる、見渡せ・・・日本語あってる?
なんしか、会話の中心箇所に目がグッと引き付けられない感じがしました。
んー、こういうのは役者さんのスキルとかもあるのかなぁ。
人の発する温度?とか。
あ、うん、温度だ。そうそう、1番引っ掛かってたところ。
ずっと体温が低い印象でした。
だからクールな印象だったのかな。

あれ、なんか、文量的に批判してるみたいになってる。
いや、面白かったんですって!
posted by 金子リチャード at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

OMS戯曲賞

昨年度のOMS戯曲賞受賞作を2ヶ月遅れで確認。

大賞は大竹野正典という劇作家さんでした。
以前、大王のブログで訃報を知った劇作家さん。
その内容についてここでも記事を書きましたが、遺作が大賞となったようです。

なお、佳作は土橋さんが受賞。
おめでとうございます。


大賞:「山の声」大竹野正典(くじら企画)
佳作:「裏山の犬にでも喰われろ!」土橋淳志(A級MissingLink
posted by 金子リチャード at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ええ天気やなあ

100213_133738.jpg

今から磯川家見に行ってきます。
posted by 金子リチャード at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

つぶやきサブロー

最近ツイッターでつぶやきまくってます。
比例してブログが疎かになってきましたね。
でも長文書く時はこっち。
posted by 金子リチャード at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

新しい出会い古い再会

金曜日
仕事で東京へ出張。
お客さんのところで仕事して、いっぺん東京本社寄って仕事して、夜からお客さんと飲み会というスケジュール。
なんせ移動が多かったので異様に疲れた一日。新宿のホテルでポニョ見ながら就寝。

土曜日
朝から帰阪して、空き時間にネイル行って、鹿殺しの関西公演へ。
舞台が今の家の隣の駅だったので、妙な親近感。
でも関西弁なのか標準語なのか微妙な口調で、ちょっと台詞が入ってきづらかった気がする。
役者のオレノくん、関西スタッフの内くんと軽く挨拶して帰る。

日曜日
朝からガサッと洗濯して、昼からトリトンカフェへ。
ランチでタイカレーを初めて賞味。カレー?みたいな。カレー?じゃないような。
フェルト人形のワークショップをやってたらしく、森ガールさん達の面白い光景を見た。
流行ってる間にぜひ森ガールで短編芝居を作りたい。
三宮をぷらぷらして夕方ごろ帰宅。

なかなか楽しい週末。
posted by 金子リチャード at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

気分は低気圧と共に

落ちた。
今日はダメだー。
雨の日は特に負のスパイラル入るなあ。
posted by 金子リチャード at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演劇人同士で杯を交わす

100131_220735.jpg

天王寺にて。
演劇やってる方々の交流会という名の飲み会に参加しました。
神戸で活動してると同世代の横の繋がりが少ないので、貴重な機会でした。
たくさんいるもんやなあ。

芝居をビジネスにする術を探していたり、役者としての在り方に悩んでいたり、みんなそれぞれ言いたいことをぶつけ合ってる感じでした。
んー、このツボ押されるの久しぶり。
今のうちに好き勝手言わなアカンなと思いました。

緊張してカクテルばっか飲んでたりして、珍しい。
しかしなぜスクリュードライバー。
ナーバス。ス、ス、スクリュードライバー。いやいや。
posted by 金子リチャード at 00:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。